精子が増えるサプリに配合されている栄養素とその効果とは!?

不妊の原因のうち男性側の要因のうち大きな割合を占め、解決が難しいながらも不可能ではないのが精子の量と質の低下

サプリメントを適切にとることによる効果でこの問題を改善できます。

精子の量と質を向上させる栄養素その1

不妊の原因が精子量の不足である場合、食事などで栄養状態を改善することが必要となってきますが、そのときに非常に役立ってくれるのがサプリです。

何が入っていてどういう効果があるのかを簡単に紹介します。

通常の食事で必要量を摂取できることが理想ですが、必要量をとる為にかえって食事が偏ったりカロリーオーバーなることも多い為、サプリメントで補充することによってより効率的に高い効果を目指せます。

必要な栄養素その1は「亜鉛」です。男性性腺機能を正常にする働きがあるとされる必須ミネラルです。

亜鉛が不足すると精液生成機能が低下する為、精子の量、質ともに低下する為サプリメントで補充することでこれらを回避できます。

次は、「セレン」藻類、魚介類、肉類、卵黄に多く含まれるミネラルです。

抗酸化作用がありこれも精子の量と質を向上してくれます。

加えて抗酸化作用が作られた精子を活性酸素から守る働きもあります。

3番目には抗酸化作用を持つ栄養素としては最も有名な「ビタミンE」。植物油やナッツ類に多く含まれています。

食事だけで必要量を調整することは難しい為、サプリメントで摂取する方が簡単です。

セレンと同じく抗酸化作用で精子を活性酸素から守ります。

精子の量と質を向上させる栄養素その2

4番目は「アルギニン」鶏肉、マグロ、ナッツ類などに多く含まれるアミノ酸です。

アルギニンには成長ホルモンの分泌を促進する働きがあるので、筋力や免疫力を向上させる効果が知られていますが、精子を構成する物質でたんぱく質生成も促進する為、その量や質の向上にも役立ちます。

加えてアルギニンは体内ではほとんど生成できないので、外部から取り込む必要性が高く、サプリによる補給が効果的です。

5番目として、「リジン」亜鉛と同じく精液の構成する物質である必須アミノ酸です。

必要量を摂取することで精力を増進し、精子の量と運動率を高める効果があります。

最後に、「ムチン」オクラや山芋に多く含まれネバネバのもととなる成分で、摂取したたんぱく質や、栄養素などで体内で作られたたんぱく質の吸収効率を高めてくれる効果があります。

加えて細胞の生殖機能も促進してくれます。

主に直接的な効用があり、サプリメントに入っていることが多い栄養素を並べましたが、目的は男性の性機能の正常化であり、サプリメントを併用した食事療法だけで解決する問題ではありません。

適切な運動やストレスの少ない生活をするなど栄養改善以外の改善とあわせることで栄養改善の効用が発揮できます。